1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 今すぐに資産収入が欲しい人は〇〇〇〇ゲイン狙いを!

ブログ

BLOG

お金

今すぐに資産収入が欲しい人は〇〇〇〇ゲイン狙いを!

こんばんは。

目代康二です。

投資には「キャピタルゲイン」と
「インカムゲイン」という
2種類の収入があります。

キャピタルゲインは売買益、
インカムゲインは配当金や利子、
不動産収入などの資産収入のことを言います。

 

ところで、キャピタルゲインとインカムゲイン、
一体どちらの方が優れていると思いますか?

答えを言うと、それは
ケースバイケースかなと思います。

例えば
「今すぐサラリーマンを辞めたい!」
という人にとっては、
「インカムゲイン」の方が重要だと言えます。

インカムゲイン=不労所得があれば、
会社で働かなくてもお金を稼げるからですね。

例えば僕の場合には
一棟アパートを持っていますが、
毎月30万円以上のお金が
家賃収入として入ってきます。

これだけで十分会社を
辞められるお金だと言えます。

反対に、将来に備えて
貯蓄をしたいと言う人にとっては、
「キャピタルゲイン」の方が大切だと言えます。

例えば、老後の資金を貯める目的で
投資信託の積立投資を
している人もいると思います。

そういった人は、
老後に投資信託を
取り崩すことで現金化して、
それを老後の生活資金として
活用するわけですね。

つまり、キャピタルゲインと
インカムゲインのどちらを重視するかは、
その人の「プラン」によるということです。

今すぐにでも収入が欲しいのなら
インカムゲイン狙いですし、
将来的に収入を得られればいいのであれば
キャピタルゲインでいいわけです。

 

ただ、やっぱり
「インカムゲイン」狙いは
かなり難しいです。

というのも、
インカムゲインを得るためには
ある程度の資金が必要だからです。

例えば年利6%の利子が
もらえる債券があったとして、
自己資金が100万円しかなかったら
年間6万円しか収入が入ってこないわけですね。

これじゃあ全然お金が足りませんよね。

最低1億円ぐらい資金がないと
話にならないわけです。
(これで年間600万円の利子)

ではどうすればいいかと言うと、
とにかく「自己資金」を
増やすしかないわけです。

例えば副業を始めたり、
僕みたいに株の短期トレードで
資金を増やす必要があります。

反対に、キャピタルゲイン狙いだったら、
投資信託の積立投資をすれば
ある意味それで完成なわけです。

超簡単。

でも、莫大なキャピタルゲインを
得るまでに30年とか40年とか
「時間」がかかるわけです。

なかなか難しいですね。。

 

つまり、今回の内容をまとめると、
こんな感じになります。

↓↓↓

<インカムゲイン>
今すぐ収入を得られるが難易度が高い

<キャピタルゲイン>
時間はかかるが手堅く稼げる

ぜひですね、2つの収入の
特徴を理解した上で
投資を検討いただければと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事