1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 日本は金融先進国ではないんじゃないでしょうか?

ブログ

BLOG

お金

日本は金融先進国ではないんじゃないでしょうか?

こんばんは。

目代康二です。

何度も取り上げている通り、
今年はドル建て資産を持つということで
色々と情報収集しています。

その一環で、昨日は海外投資に関する書籍を
5冊ぐらい購入しました。

届くのが楽しみです!

 

ところで、僕は投資信託2本に
積立投資をしています。

日本の証券会社を通じて円建てで
海外債券ファンドと海外株式ファンド
に投資しています。

普通に考えたら、そういったファンドは
直接海外の債券とか株に
投資してそうじゃないですか?

ところが、その2つのファンドの
投資先をよーく見てみると、
海外の別のファンドに投資しているんですよね。

つまり、直接債券とか株に
投資していないわけですね。

あくまでそのファンドが投資している
海外のファンドの方が
債券とか株を保有しているわけです。

まとめると、日本にある投資信託を購入すると
間に一個余分な会社が介在することになるので
その分手数料が上がってしまう
可能性が高いと考えられます。

ですので、できる人は海外のファンドに
直接投資するのがいいと思います。

僕も上記の方法を模索すべく、
海外の証券会社に直接口座を開設して
ファンドを購入してようと考えています。

そっちの方が手数料が安いですし、
ドル建てになるので
通貨の分散にもなると思うんです。

何よりも海外の方が
日本よりも圧倒的な種類の
ファンドが設定されていますから、
投資の選択肢も多いわけですし。

 

日本に住んでいると「金融先進国だ!」
みたいな錯覚を覚えてしまいますが、
実は「金融後進国」ですので
そこは注意しましょう。

世界レベルで投資を考えるのが
ベターだなと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事