1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 株主優待よりも売買益の方が大事では?

ブログ

BLOG

株式投資

株主優待よりも売買益の方が大事では?

こんばんは。

目代康二です。

今週はトレードできそうな株式銘柄が
結構あって嬉しいです!

今月は稼ぐぞーー!!

とは言いつつも、10月は
決算発表が多いので気をつけたいと思います。

決算発表があると株価が
よくわからない値動きをするので、
決算1週間ぐらい前から
エントリーを控えたいと思います。

短期投資型の人は
決算にくれぐれもご注意ください!

 

さてさて、株式投資というと「株主優待」を
思い浮かべる人も多いと思います。

たしかに、株主優待が
もらえたら嬉しいですよね。

株主優待を考える上では
「優待利回り」目線で
考えた方がいいと思います。

つまり、こんな計算式ですね。

↓↓↓

優待利回り=優待品の価値÷最低投資額

例えば優待利回りが5%だったら、
年利5%で運用しているのと
同じような効果があると考えられます。

なので、優待利回りは
なるべく高いものを選んだ方がいいでしょう。

一方、忘れちゃいけないのが
株式の価値です。

いくら優待利回りが高くても、
下落傾向にある株式を買ってしまったら
資産価値がどんどん下がってしまいます。

いざ換金しようと思っても、
価値が大幅に下がってしまったら
何の意味もないわけです。

つまり、株主優待重視で
株式投資をしようと思っても、
結局は「株価」を
気にしないといけないわけですね。

闇雲に株主優待に申し込むのではなく、
できれば株価が右肩上がりな
銘柄を選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、個人的には
株主優待はあくまで「おまけ」程度に考えて、
あくまで純粋に売買益だけを狙っていくのが
いいんじゃないかなと思っています。

そっちの方がどう考えても利回りが高いですし
現金で利益を上げられるので
使い勝手もいいと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事