1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. 区分マンション転売というノウハウを知りました

ブログ

BLOG

不動産投資

区分マンション転売というノウハウを知りました

こんばんは。

目代康二です。

これは昨日知った情報なのですが、

「区分マンション転売」

という手法があるみたいです。

区分マンションを安値で買って、
最低限のリフォームをして
高値で売却する手法とのことです。

ポイントとしては、
とにかく「安値」で買うと。

市場価格よりも相当安い価格で
区分マンションを仕入れるわけですね。

具体的には、旧耐震基準(〜1981年)の
ボロボロ物件を買うとのことです。

利回りは最低20%ぐらいは欲しいそうですね、

、、この時点で相当安い物件だと
いうことがわかります。

例えば毎月の家賃が5万円の物件だったら

300万円(=5万円×12ヶ月÷20%)

で仕入れないといけないわけです。

安っ!!!

そして、いざ物件を仕入れたら、
それをいい感じにリフォームして
「実需」の方に高値で売却するそうです。

ここでいう「実需」というのは
投資家じゃない普通の人のことをいいます。

投資家は利回りをとにかく重視するので
買い叩かれる危険性があるんですね。

ところが、実需の人は
利回りなんてそもそも知らないですし、
価格というよりかは
クオリティーなどを基準に購入するので
高値で売れるそうです。

、、なるほどなるほど、
これなら僕にもできそうかも!

ただ一点ご注意いただきたいのが、
あまりに多く転売すると
宅建業法に抵触しますので
お気をつけください!

 

ということで、世の中には
色々なノウハウがあります。

ぜひ色々なノウハウを検証してみて
自分がいいと思ったノウハウに
チャレンジしてみてください!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事