1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. 不動産投資をするなら妥協することも実は大切

ブログ

BLOG

不動産投資

不動産投資をするなら妥協することも実は大切

こんばんは!

目代康二です。

空室が出ていた一棟アパートですが、
ようやく1部屋埋まりました!

これで空室は残り1部屋となりましたので、
早く埋まることを祈るばかりです!

 

ここからは、初公開の情報を
取り上げたいと思います。

僕は一棟アパートを保有していますが、
その立地はなかなか変わっています。

そう、アパートが電車の線路の
目の前にあるんですよね。

つまり、電車が通るたびに
微妙に建物が揺れるのと音がします。

まあ、音は窓を閉めれば
そこまで気にならないのですが、
問題は「振動」。

こればっかりはどうしようもない!

当然、線路の近くの物件で問題ないか
リサーチはしています。

結局、線路の前でも気にしない人は
気にしない感じみたいですね。

なので、購入に踏み切りました。

現状、購入から3年経っても
ほぼ満室で来ていますので、
購入してよかったと思います。

ちなみに、築年数が
そろそろ3年を超えてくるので、
競合物件と比較すると
見劣りしてくる時期だと思っています。

なので、礼金無料やフリーレント
などの手を駆使して
空室を埋めるよう努力しています。

家賃を下げればそりゃ埋まると思いますが、
それは最終手段ですので、
まずは目の前のできることから
頑張っているところです。

 

理想を言えば、線路の近くじゃない
物件を買うべきでしょう。

でも、そういう物件は価格が高いので
利回りが低くなってしまう。

投資の基本は「安く」仕入れることですから、
それなりの「リスク」を追わないといけません。

僕は「線路に近い」というリスクを負うことで
コスパの良い物件を
購入することができたのです。

不動産投資をしていると、
自分の理想とする条件の物件を
買うことはほぼできません。

必ずどこかで「妥協」が必要です。

その妥協がどこまで許容範囲なのか、
しっかりと見極めて投資を行いましょう。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事