1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 全力で張り、そして損切りした株式投資

ブログ

BLOG

株式投資

全力で張り、そして損切りした株式投資

こんばんは!

目代康二です。

昨日のブログで
めちゃくちゃいいチャートの銘柄を
「全力」で空売りした話をしました。

果たしてどんな結果になったかというと、
こんな感じになりました。泣

まず、空売りでエントリーした
根拠としては以下です。

・1400円の節目
・新値更新5日目以降の逆の色のローソク足
・赤色の線でローソク足がはね返されている
・1400円に多くの出来高がある
・上昇から下落の流れに転換しそう

、、これだけ条件が揃ったので、

「これはチャンスだ!!!」

と思ってありったけの資金で
空売りを入れました。

その結果、無事「損切り」しました。泣

悲しい。。

ちなみに何円の損切りだったかというと、
わずか「数千円」でしたww

1401円で空売りを入れて
1402円で損切りしたので、
1株あたり1円が損切り額でした。

それが数千株になるので、
損切り額が数千円で済んだ
ということになります。

いや〜よかったよかった。

 

今回の学びは、たとえ100%勝てる
と思ったチャートでも
負けることがあるということです。

これは仕方ない。

また、仮に負けたとしても、
本当にいいところでエントリーした場合には
損切り額はわずかになる
ということがわかりました。

つまり、このようなチャンスが起きたときには
懲りずに再チャレンジすれば
お金を増やせる可能性が高い
ということですね。

「ローリスクハイリターン」
の関係が成り立つわけです。

チャンスが来たら勝負する、
このことを忘れずに
株式投資に励みたいと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事