1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 投資には自己資金がいくら必要か?

ブログ

BLOG

投資

投資には自己資金がいくら必要か?

こんばんは!

目代康二です。

今日はおよそ3週間ぶりぐらいに
会社に出社しました!

在宅勤務で家にいることにも飽きてきたので、
たまには出社するのもいいですね〜。

同僚とも久しぶりに会って
話ができたのでよかったです!

 

さてさて、投資をする際によく言われるのが

「自己資金はどれぐらい
あった方がいいですか?」

ということです。

この質問に対する答えは

「多ければ多いほどいい」

ということになります。笑

ただ、そうは言っても
ある程度目安はありまして、
それは取り組む投資によって
違ってくると思います。

例えば不動産投資だったら、
今の時代は最低でも300万円以上は
自己資金が必要だと思います。

今は金融機関の融資がおりづらいので、
築古戸建をキャッシュで買うことが多いので、
最低でも300万円以上は必要だと思います。

株式投資だったら、僕的には
100万円ぐらいは必要かなと思います。

あまり投資金額が少ないと、
手数料の割合が高くなってしまったり、
買い下がりや売り上がりが
できなくなってしまうので
投資のリスクが上がってしまいますから。

FXについては、
正直やったことがないので
よくわからないのですが、
聞いた話によると
50万円ぐらいから取り組むといいみたいです。

つまり、投資を始めるのなら
50〜300万円は
最低でもお金があった方が
いいということになりますね。

 

そして、肝心の「お金を貯める」には
以下3つの選択肢があります。

・節約する
・転職する
・副業を始める

「節約」については
最低限の節約だけでいいと思っていまして、
むしろ「転職」や「副業」を駆使して
収入を増やすことに
専念した方がいいでしょう。

毎月5万円節約するのは
結構厳しいと思いますが、
5万円収入を増やすのは割と簡単ですからね。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事