1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 「純資産」で資産規模を判断しないとおかしくなる話。

ブログ

BLOG

お金

「純資産」で資産規模を判断しないとおかしくなる話。

こんばんは。

目代康二です。

最近思うことがあって、
それが「純資産」を築くことの大切さです。

つまり、総資産から借金(負債)を引いた
「純資産」こそがお金の重要な指標になると!

僕は一時期「総資産」を判断材料にして
行動してきましたが、
今は「純資産」を判断材料に
するようにしました。

というのも、「総資産」は
「借金」さえ使えばいくらでも
カサ増しできちゃうので、
純粋な資産を判断するには
純資産で判断した方がいいからです。

例えば「総資産10億円」の
不動産投資家がいたとしましょう。

たしかに10億円はスゴいと思いますが、
一方でローン残高が9.5億円あったら
純資産は5千万円になってしまいますね。

5千万円も十分スゴいですが、
10億円と比べたら
だいぶ少なく感じますよね。

総資産で判断すると
よくわからなくなってしまうので、
純資産で判断するのがいいと思います!

 

まだ自分の純資産を計算したことがない人は、
ぜひ自分の純資産を計算してみましょう。

手順としては、現金や銀行預金の残高、
また住宅を持っているなら
住宅の売却予想価格を算出して
「総資産」を出します。

続けて住宅ローンや自動車ローンなどの
「借金」を総資産から引きます。

これで残ったものが「純資産」ですね!

この計算を可能なら毎月、
難しいなら1年に1回は出すようにして、
純資産が右肩上がりで増えているか
確認しましょう。

仮に純資産が減っているなら
それは良くありませんので、
収入を増やして
借金を減らす方法を考えましょう!

ちなみに、僕は純資産がようやく
5千万円を超えたところです。

まだまだ目標の純資産1億円
までは遠いです。汗

ぶっちゃけ、収益不動産のローン返済が進めば
自動的に純資産は増えていくのですが、
そうはいっても早く純資産1億円を達成したいので
頑張って株式投資でお金を増やしている感じです!

 

ということで、
純資産を増やすことを目標に
投資に取り組みましょう!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事