1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 節税よりも稼ぐことの方がずっと大事

ブログ

BLOG

お金

節税よりも稼ぐことの方がずっと大事

こんばんは。

目代康二です。

日々よく耳にする「節税」の話。

あなたはこんな節税の話を
聞いたことがありませんか?

・法人で生命保険に加入する
・中古のベンツを購入する
・ドローンを購入する
・etc…

結局、一般的に節税といわれている制度は、
基本的には「税の繰り延べ」に過ぎません。

今期払うべき税金を
単に後ろにスライドさせているだけ。

税金の総額は変わらないと。

つまり、節税は必ずしも
節税になっているわけではない
ということですね。

まあ、たしかに節税は大事だけど、
結局はお金を稼ぐことが一番重要であって、
節税が第一の目的になるのは
良くないと思います。

しかも、あまりに節税をやりすぎると、
いつ国税庁が踏み込んでくるか
ヒヤヒヤするわけですよ。

これじゃあ胸を張って
毎日を送れないわけです。

節税はたしかに大事ですけど、
やり過ぎは禁物だと思います。

 

といいますか、結局、
税引き前利益が848万円以下の場合、
法人税率は23%ともともと低いので、
そもそも節税をやる必要が
ないんじゃないかと
個人的には思っています。

税引き前利益が1,000万円を
超えるようになってきてから
ようやく節税を考える
フェーズなんじゃないかなと思います。

このステージに行くまでは
節税という小手先のテクニックに
頼るべきではないと思うんですよね。

僕が経営する法人は税引き前利益が
余裕で848万円を下回るので、
節税はほとんどやっていません。

まずはもっと利益を増やすところから
始めないといけません。。

 

ということで、節税は大事ですけど、
それ以上に大事なのは
稼いで収入を大きくすることということですね!

本日は節税についてでした!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事