1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 他人の商品を売ってもなかなか金持ちにはなれない

ブログ

BLOG

マインド

他人の商品を売ってもなかなか金持ちにはなれない

こんばんは。

目代康二です。

明日は、いよいよ
新規起業するECサイトの
仕入業者を選定するために
商談会に行ってきます!

久しぶりにスーツを
クローゼットから出して、
Yシャツにしっかりとアイロンをかけて、
ビシっとした身なりで
勝負に挑んできます!

 

そう言えば、
よくよく考えてみると、
人生の中で、
「自分」の取り扱う商品のために
商談をしたことって
一度もないんですよね。

つまり、会社から売るように
強制されていた商品、
例えば新車とかWEB広告とか、
そういったものしか
売ったことがないんですよね。

だから、自分の商品を
売り込むと思うと、
なんだか胸がドキドキします!

これが起業する感覚か〜。笑

 

やっぱりですね、
世の中の仕組みとして、
お金を稼ぐためには
「営業」という行為が必要です。

営業しないことには
商品・サービスは売れませんし、
売れることで初めて
対価であるお金を得られるわけですね。

ところで、売る商品には
大きく2種類あります。

それが「自分の商品」と
「他人の商品」です。

会社員の場合、
自動的に「他人の商品」を
売ることになるのですが、
やはり他人の商品を売って
一番儲かるのは
「会社」の方なわけです。

反対に、「自分の商品」を
売ることができれば、
利益は全て「自分」の懐に入ります。

つまり、本当にお金を稼ごうと思ったら、
自分だけの商品を開発して、
それを自分で売るのが
一番儲かるということになりますね。

ぜひですね、

「誰の商品を売るか?」

について改めて
考えていただければと思います。

 

ということで、
明日はいよいよ商談会なので、
しっかりと勝負を
決めてきたいと思います!

頑張るぞー!

オオー!!!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事