1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 人はどうして働くのか?について考えてみた。

ブログ

BLOG

マインド

人はどうして働くのか?について考えてみた。

こんばんは。

目代康二です。

ここ3ヶ月ぐらい、勤務先に3人ほど
新しく中途社員が入ってきました。

これで大所帯になって
「いよいよ事業拡大か!?」
というタイミングで、
なんと社員が3人ほど
辞めることになりました。

これじゃプラマイゼロじゃん!!

しかも、スキルの高かった
社員が辞めてしまうので、
なかなかキツイ状況
なんじゃないかと思います。

せっかく社員を採用しても、
すぐに辞めてしまったら
何の意味もないですよね。。

会社にとって「人」って
とても大切なんだと
再認識しました。

 

ところで、

「人はどうして働くのか?」

ということについて
ちょっと考えてみました。

個人的には「3つ」理由があると
思っています。

つまり、高給、安定、やりがいの3つですね。

 

「高給」は言わずもがな。

給料が高いからこそ
頑張れることって
あるじゃないですか。

某生命保険会社では
トップセールスの年収が
億までいくらしいですからね。

たしかに仕事はキツいと思いますが、
ここまで高給がもらえるなら
頑張れちゃう人もいると思うんですよね。

 

続けて「安定」。

これも大事ですよね。

決して給料は高くないけど、
ビジネス的に安定していて
長く働き続けられる会社は
人気があると思います。

僕がもともと働いていた会社も
こちらに分類されます。

大手上場企業SUBAR○の
グループ会社なので、
ほぼ絶対につぶれない。

離職率も低く、
定年まで働く人も多かったですね。

ちなみに、
僕の同期は7人いましたが、
僕ともう1人だけ会社を辞め、
残りの5人はまだその会社で
働いているようです。

勤続年数10年ですから
結構長いですよね。

 

最後が「やりがい」。

これはもしかしたら
WEB系の会社に勤めている人が
該当することが多いかもしれませんが、
みんな「やりがい」を求めて
働いているイメージがあります。

・スキルアップしたい!
・将来起業したい!

WEB系の会社で働いていると、
こんな理由で働いている人が
かなり多い印象があります。

高給でもないし
安定もしていない会社は、
従業員にやりがいを持ってもらえるように
働きかけないとダメだと思います。

そうしないと、
人材流出が止まらないでしょうね。

 

、、とまあ、個人的に考える
「人が働く理由」について
簡単にまとめてみました。

ちなみに、僕の場合には、
そもそも会社に搾取される
人生に嫌気がさして
副業を始めた経緯があります。

たしかに高給も安定も
やりがいも大切ですが、
結局それは従業員として働いてもらうために
会社から与えられた「餌」にすぎません。

つまり、サラリーマンとして
働いている限りは
本当の自由は手に入らないわけです。

もしも会社で働いていて
モヤモヤしているのでしたら、
投資とか副業を始めた方が
いいのではと思いますね。

本当の意味で「自立」するためには
自分の力で稼ぐ必要があるわけです。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事