1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 残念ながら投資はプランだという残酷な真実

ブログ

BLOG

投資

残念ながら投資はプランだという残酷な真実

こんばんは。

目代康二です。

以前にも何度か取り上げましたが、
投資というのは「プラン」だと思うんですよね。

つまり、投資として不動産投資を始めるか、
それとも株式投資を始めるか、
それすらも全てプラン次第だということです。

また、仮に不動産投資を
始めると決めたとしても、
やはりそこでも
プランが重要となってきます。

 

プランがないまま不動産を買い進めると、
大きな失敗につながります。

例えば、不動産投資でよくある失敗が、
物件を買う順番と金融機関のチョイスを
間違えてしまうパターン。

例えば、比較的購入が簡単な
区分マンションから先に買ってしまい、
一棟物件を購入できなくなってしまう
パターンがあります。

区分マンションの場合、
担保価値がかなり低いので、
次に金融機関から融資を受ける際に
ネガティブ要因になってしまいがちです。

また、融資が通るからという理由だけで
三○住友トラストなどの
「ノンバンク」で融資を受けてしまうと、
その後、都市銀行や信用金庫などの
融資がおりづらくなるリスクがあります。

このように、不動産投資では
どの順番で物件を買っていくか、
どの金融機関から融資を引いていくかが
とても大切です。

つまりが「プラン」ですね。

仮に投資をする目的が
サラリーマンをリタイアすることなら、
毎月100万円程度の
キャッシュフローが必要です。

そのためには、
ざっくり5億円分ほどの一棟物件を
最終的に買わないといけません。

5億円という途方もない
「融資」を受けるためには、
計画的に不動産を
買い増していく必要があります。

時には売却も行ってキャッシュを貯め、
どんどん大きな物件に
乗り換えていく発想が大切です。

 

このように、投資というのは
「プラン」が全てです。

プランがないまま投資を始めてしまうと、
自分が行きたかったのと
違う方向に進んでしまう
可能性がありますので、
まずはプランを立てることが先決です。

そのためには、
何年後にどれぐらいのお金が欲しいのか、
人生のプランを練ることが大切です。

以前もご案内した通り、
日本FP協会のHPで
プランの立て方について
丁寧に説明されていますので、
ぜひ一度あなたの人生プランを
立ててみてください。

日本FP協会

ちなみに、僕ももちろん
投資のプランを立てています。

僕は色々な投資をやっているわけですが、
実はプランに則って
粛々と行っていたりします。

お金を稼ぐことは楽しいですが、
闇雲に行動してもお金は増えませんので、
しっかりとプランを立てて
行動するのがいいと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事