1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. やりたいことがわからないなら、まずは目的地を設定することから

ブログ

BLOG

日々の気づき

やりたいことがわからないなら、まずは目的地を設定することから

こんばんは。

サラリーマン康二です。

(投資を始めてみたい!)

と考えている人は多いと思いますが、投資を始める前に、自分が現状がどうなっているかを認識することが大切です。

僕自身も、本格的に投資を始める前に、まずは自分の老後の生活をシミュレーションすることから始めました。

どんなシミュレーションかというと、、

・僕は会社員で、奥さんは専業主婦

・65歳で会社を定年退職

・平均年齢に近い85歳で、夫婦ともこの世を去る

みたいな感じです。笑

そうしたら、驚きの事実が分かりました。

定年退職するまでに「3000万円」も貯金が必要だったんですね。

↑あと30年働くとして、年間「100万円」も貯金しないといけない計算です。

月に直すと8万円ぐらい。

普通に生活しながら、毎月8万円も貯金するのは、不可能ではないにしろかなり厳しいですよね。

僕は、この事実を知った時点で、

「このままサラリーマンを続けても、一生お金に苦労するな」

ということに気がつきました。

 

ここで話は変わりますが、

「誤った方向へ努力する」

ことほど、無駄なことはないですよね。

一生懸命努力しても、その努力が全くの見当違いだったら、めちゃくちゃ嫌じゃないですか?

例えば、東京から北海道に向かうのに、誤って九州行きの新幹線に乗っちゃうみたいな。

どんなに努力しても、肝心の目的地が違ったら、誤った方向に早く到着してしまうだけです。

まあ、別にサラリーマンのことを悪く言うつもりはありません。

ただ、このままサラリーマンを続けたとして、果たして「報われる」かということです。

僕は、投資を始めることをおすすめしていますが、「目的地」を決めずいきなり投資を始めることはおすすめしません。

目的地が明確でないと、とんでもない所に到着してしまいますからね。

人生の目的地を間違えてしまうと「ジ・エンド」で取り返しがつきません。

まずは、あなたの人生の「目的地」を設定することが大切です。

目的地を設定するにあたって、まずはあなたが人生で成し遂げたいことを、自由に思い描いてください。

あなたがサラリーマンじゃなくて、お金も時間も無限にあったら、何がしたいですか?

紙とペンを用意して、最低100個は書き出してください。

ポイントは、できるだけ多く書き出すことです。

やりたいことを書き出していくうちに、あなたが本当にやりたいことがだんだん明確になってきます。

やりたいことが明らかになると、自ずと自分が今やるべきことが分かるものです。

やりたいことを100個書き出すのは本当におすすめ方法ですので、騙されたと思ってぜひ取り組んでみてくださいね。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事