1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. 仕事で忙しくてもミニマムの活動は継続すべき!

ブログ

BLOG

マインド

仕事で忙しくてもミニマムの活動は継続すべき!

こんばんは!

目代康二です。

先週からずっと「活動を継続する極意」
についてお話ししてきていますが、
今まで話してきたことは、
どちらかというとこれから「活動を始める人」
向けの内容でした。

ですが、今日からお話しすることは、

「すでに活動を始めている人」

向けのものとなります!

 

さてさて、僕が活動を継続する上で
個人的に最も大事だと
思っていることがあります。

それは、活動を「習慣化」することです。

活動を「息をする」ように日常の中で
当たり前にできるようになれば、
正直あとは成果が出るのを
待つだけの状態になれます。

何を隠そう、僕自身が、
毎日メルマガを書いたり
株の勉強をしたり
本を読んだりすることが
習慣化しています。

なので、いわゆる普通の人から見たら
かなり「シリアス」に見えると思いますが、
当の本人は別になんとも思っていません。笑

むしろ、活動を心から楽しんでいます!

 

やっぱり、活動を習慣化することは
非常に大切ですが、習慣化するまでには、
とにかく活動そのものを「意識的」に
体に覚えさせないといけません。

では、どうすればいいか?

それは、これに尽きると思いますね。

「どんなに忙しくても1秒だけでも活動する」

・・これ、めっちゃ重要です!!

どんなに残業で帰りが遅くなっても、
どんなに疲れていても、
自分がやると決めた活動を
「1秒」でもいいから必ずやるんですね。

例えば僕が昔よくやっていたのが、
飲み会で帰りが遅くなった時に、
そのまま布団に直行するんじゃなくて、
本を1冊取り出して、
「1ページ」だけ読んで寝るというものです。

・・そう、1ページです!

こんなの20秒も掛からないじゃないですか?

これをやるんです!!

「いやいや1ページなら
読まなくても変わらないじゃん!」

と思う人もいるかもしれません。

ですが、そんなことは全くありません。

両者の間には天と地ほどの差があります。

残念ながら人間は怠け者なので、
1日でも活動を「中断」する日があると、
それがどんどん「習慣化」していって、
活動を継続できない人になってしまいます。

なので、どんなに忙しくても、
本を1ページ読むのでもいいし
1秒考え事をするのでもいいんです。

とにかく日々活動をしているという
「事実」を体に「刻む」ことが大切です。

これは、自分自身への「コミット」の話です。

毎日何でもいいから活動を続けた人は、
自分自身に対する信頼感が増し、
人として大きく成長すると思います。

そして、徐々に意識しなくても
活動できるようになり、
気づいたら活動が習慣化しているはずです。

 

・・日々仕事やプライベートで
忙しいのは分かります。

嫌な上司と毎日接するばかりに、
ネガティブになってしまうことも分かります。

毎日安定して活動するのは、
たしかに難しいでしょう。

ですが、毎日「1ページ」「1秒」
だけでいいんです。

活動を続けてみてください。

その小さな活動の積み重ねが、
やがて1年後、2年後に
大きな差となって現れます。

この「事実」は、僕自身が
この身をもって体感しています。

間違いないですね。

ぜひぜひ実践いただければと思います。

 

ということで、本日は

「どんなに忙しくても1秒だけでも活動する」

ことについてお話ししてきました!

今回の話は超ウルトラ重要な話なので、
明日と言わず今日この瞬間から
実践してみてくださいね!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事