1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 本質的な投資が結局は長く安定して稼げる

ブログ

BLOG

マインド

本質的な投資が結局は長く安定して稼げる

こんばんは!

目代康二です。

たしか今から2、3年前だったと思うんですけど、
「民泊投資」というのが流行りました。

自身の所有する部屋を
一時的に第三者に貸し出して
収益を得る投資です。

当時は国をあげて
訪日外国人を誘致していましたが、
ホテルなどの宿泊施設が足りず、
その受け皿として
民泊が大いに注目されていました。

当時は本当に「ブーム」みたいのが起きていて、
僕の周りの投資家もこぞって
民泊に参入していました。

ですが、今では国の規制が厳しくなり、
簡易宿泊所や旅館業の対応が必要になったり、
さらには「コロナ」の影響で
だいぶ苦境に立たされているみたいです。

特にコロナの影響がやばくて、
民泊の利用者である訪日外国人が
そもそも入国できない時点で
相当ヤバいわけですよ。

ちなみに、僕も民泊に
参入したかったんですけど、
結局いい物件が見つからなくて
参入しなかったんです。

でも、それは結果的に良かったと思います。

もしも参入していたら、
今ごろ赤字に悩まされていたでしょう。。

 

やっぱり、一時の「ブーム」ほど
危険なものはないと思います。

何年もかけて「時代の洗礼」を受けた
不動産投資や株式投資などの
安定した投資の方が
安全ですし長く稼げると思いますね。

パッと出の投資に
魅かれる気持ちも分かりますが、
「本質的」な投資が
絶対にいいと思いますね。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事