1. HOME
  2. ブログ
  3. アンティークコイン投資
  4. アンティークコイン投資で金持ちの仲間入り!コイン投資の基本

ブログ

BLOG

アンティークコイン投資

アンティークコイン投資で金持ちの仲間入り!コイン投資の基本

アンティークコイン投資とは

アンティークコイン投資とは、古い金貨や銀貨などに投資することをいいます。

アンティークコイン投資家は世界中におよそ300万人いると言われており、そのおよそ半数がアメリカ人で、日本人はわずか2万人程度しかいないと言われています。

アンティークコインの中には、古いものですと古代ギリシア時代のものもあるようです。もちろん、古いコインだけでなく、現代のコインも投資の対象となります。

例えば、ロンドンオリンピックの時に発行された記念金貨の場合、額面金額がおよそ1万5千円だったにもかかわらず、販売価格が34万円ほどで売りに出されました。ところが、値段が高いにもかかわらずコインは完売しています。

アンティークコイン投資のメリット

実物資産である

アンティークコインは現物資産であるため、価値がなくなることはありません。金と同じように資産性が高い商品といえます。

換金しやすい

アンティークコインは、店頭での取引だけでなく、オークションも活発に行われています。そのため、アンティークコインそのものには一定の取引量があり、換金しやすいという特徴があります。

換金しやすく、コインそのものが小さく持ち運びが簡単なため、いざという時の備えとしてコインを利用することができます。

歴史上で迫害を受けてきたユダヤ人に、アンティークコイン投資家が多いのも頷ける話です。

アンティークコイン投資のデメリット

価格変動リスクがある

アンティークコイン投資のデメリットが、価格変動リスクがあることです。

コインの価格は一度上昇すると値下がりしやすく、最初に売り出された価格よりも安くなることがあります。

とは言っても、基本的に材料価格や額面価格よりも安くなることはありません。

偽造の可能性がある

アンティークコインのデメリットが、偽造されやすいことです。仮に偽造コインを手にしてしまった場合には、大きな損失となります。

もしも偽造コインの見極めに自信がないのなら、信用できるショップにお願いするようにしましょう。組合に加入しており、歴史が長いお店がオススメです。

アンティークコイン投資のまとめ

アンティークコイン投資は、かなり面白い投資だということがお分かりいただけたと思います。

ただ、初心者がアンティークコインにいきなり投資するのは、非常に危険なことなのでやめておきましょう。

自身でしっかりとアンティークコインの勉強をし、信頼できる人を通じて投資をするようにしましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事