1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. チャンスをひたすら待つ姿勢も大切

ブログ

BLOG

未分類

チャンスをひたすら待つ姿勢も大切

こんばんは!

目代康二です。

最近の株式市場は

「中国恒大集団」

のニュースで埋め尽くされていますね。

恒大集団は中国の大手不動産開発会社であり、
負債が約33兆4000億円あまりあるようです。

しかも、約39億円の社債の利払いが
行われないんじゃないかということで
話題になったようですね。

しかし、無事に利払いが行われたので
債務不履行(デフォルト)には
ならなかったようです。。

よかったよかった。

ただ、株式市場の方向性は
少し微妙かもしれませんね。

僕の場合、相場が読めない時には
株式投資以外のことに
時間を割くように意識しています。

ぶっちゃけ言って、相場の流れを
100%予測するなんて不可能なわけです。

そんなことができたら
誰だって大金持ちです。笑

相場という自分では「制御」できないことに
時間を割くのは無駄なので、
それならもっと他の有用なことに
時間を割いた方がいいと思います。

そして、相場が安定してきたら
また株式投資に戻ってくればいいわけですね。

 

自分で株式投資をしていて思いますが、

「チャンスが訪れるまで待つ」

ことってマジで大切です。

「これは絶対に勝てる!!」

という瞬間が来るまでは
ただひたすら何もしないで待ち続ける。

「たぶん大丈夫っしょ!」

と中途半端な時にトレードすると
大抵負けてしまいます。

不思議ですよね〜。

株式投資も含めビジネスでは

「何もせず待つ」

ことも立派な選択肢の一つです。

猪突猛進も大事ですが、
チャンスが訪れるまで
ひたすら待ち続けることも
同じぐらい大切なので
ぜひ意識してみてください。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事