1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 相手を大切に思う気持ちを持ちましょう!

ブログ

BLOG

日々の気づき

相手を大切に思う気持ちを持ちましょう!

こんばんは。
康二です。

昨日は、私が不動産投資でお世話になっている不動産営業の方と、打ち合わせをしてきました。

どうやら私が審査中の物件ですが、審査の状況が芳しくないようなんです。

現在、とある金融機関に審査を申し込んでいますが、もしかしたら審査が厳しいかもしれないんですね。

でも、その営業の方は、何としてでも私の審査を通そうとして、色々な金融機関に審査を持ち掛けてくれるとのことでした。

その方はとても優しい方で、私の話もよく聞いてくださるんですね。

私自身、不動産の審査を通したいという思いがあります。

でも今はそれ以上に、ここまで私のために頑張ってくれているその営業の方のためにも、なんとしてでも審査が通って欲しいなと思います。

もはや自分のための不動産投資から、その営業の方と一緒に審査を通す状況になっています。

もしも審査が通ったら、その方に何かプレゼントでもしようかなと考えています。

いやはや、審査通って欲しいですよ!

やっぱり「誰かのため」に何か行動を起こすって、とても大切なことだと思います。

人は「人」のためなら、無限に活動することができるんですよ。

私はアニメ好きなのでこういう例えになってしまいますが、アニメの主人公って、みんな「誰かのため」に命を掛けて戦っていますよね。

主人公が「自分のため」だけに戦っていたら、逆に冷めてしまいます(笑)

どんなに倒れそうになっても、どんなに死にそうになっても、それでも誰かのために戦う。

カッコいいですよね。

こんな人になれたら素敵ですよ!

誰かのために何か行動を起こす、そこに「愛情」があると思うんですね。

愛情があれば、どんな分野でも成果を上げられると思います。

その理由は、愛情があるとその行動そのものが楽しくなるんですね。

サラリーマンの仕事もそうじゃないですか。

ただ普通に仕事をしていても、全然楽しくないですよね??

自分の仕事の結果、誰かが喜んでくれると想像するからこそ、仕事が楽しいんですね。

この「誰かのための仕事」と考えてることも、愛情だと思います。

愛情がピンとこないなら、「人を大切に思うこと」だと考えるといいですよ。

たとえ誰かから理不尽なことを言われても、それでもその人のことを大切に思えたら、カッコいいですよね。

理不尽なことを言われて、すぐにカッとなったしまったら、それは愛情不足だと思います。

理不尽を言う人にも、何か必ず理由があるはずなんですよ。

その理由を認めてあげて、その上でその人のことを大切に思えたら、素敵なことですよね。

さて、今日は「愛情を抱くこと」について、話をしてきました。

まずは自分の周りの人から、大切に思うようにするといいと思います。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事