1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 人は一人では生きられない。人との出会いで人生が変わる

ブログ

BLOG

日々の気づき

人は一人では生きられない。人との出会いで人生が変わる

こんばんは。
康二です。

そういえば、私は12月でついに26歳となりました。

また一つアラサーに近づきましたよ。

ここで25歳という年を振り返ってみると、実に多くの出来事がありました。

まず1月は不動産投資を始めるために、週末は毎週のように不動産を現地まで見に行っていました。

1日に3〜4件ほど物件を見て回ることもあり、土日は不動産づけの毎日でした。

一体何人の不動産営業マンと打ち合わせをしたか、数え切れません。

平日は朝の6時過ぎに起きて、毎日欠かさず不動産の新着情報をネットで調べていました。

1月から4月ごろまでの間に、不動産を購入するために、とにかくたくさんの物件を見に行きましたが、結局買うことはできませんでした。

今思うと、あの頃はメチャクチャ行動したな〜と思います。いやあ懐かしい!

そして4月になったあたりから、あることに気が付きました。

「自分には成功するために必要な、何か『大事なもの』が抜けている」と。

いくら努力を重ねても、このままでは絶対に上手くいかないことに、やっと気が付いたんですね。

そして、私に抜け落ちているものは、「メンター(師匠)」の存在であることに気が付きました。

それから自分が心から尊敬できる人を求め、色々とネットなどで情報収集しましたが、メンターと呼べる存在には出会うことができませんでした。

そんな感じで日々を送っていたある時、とあるYouTubeの動画が目に飛び込んできました。

その動画は、いまの私のメンターを紹介した動画でしたが、これを見た瞬間、自分の心に衝撃が走りました。

「この人だ!!!」

まだ一回も会ったことがないにもかかわらず、動画を見た瞬間、この人をメンターにしようと心に決めました。

それから、実際にその方とお会いしたところ、想像以上のお方で、その方にどこまでもついていくと心に決めました。

それが5月の話です。

それからはまさに怒涛の毎日です。

メンターと出会ってから12月で半年が経ちましたが、この半年間は本当に濃い半年となりました。

いままでずっと空回りをして活動を進めてきましたが、やっと自分の注力すべき方向が明確になったんです。

このように25歳の1年間は、まさに「激動の1年」でした。

だから、26歳の1年は、もっとすごい1年になる気がしてなりません!

これから先の未来が本当に楽しみです。

一体私が27歳になった時には、どんな未来が実現しているのでしょう!

さて、ここまで私の1年を振り返ってみましたが、「人との出会い」は本当に大切だなと思います。

人の人生を変えるのは、いつだって「人」なんでしょうね。

できるだけ多くの人と交流を持ち、その一人一人を大切に思うことができたら、いつか自分の人生を変える衝撃的な出会いが訪れると思います。

そして、自分が心から尊敬できる人が見つかったら、あとはその人に何としてでもついていく。

そうすれば、絶対に人生を変えられると思います。

あなたも是非、人との出会いを大切にして、毎日を過ごしてくださいね。

きっとあなたの人生を変えるような、素敵な出会いが訪れると思います。

さて、今日は「出会いを大切にする」ことについて、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事