1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. ビジネス
  5. 税金
  6. 税金がどんどん厳しくなるばかりの日本。。

ブログ

BLOG

税金

税金がどんどん厳しくなるばかりの日本。。

こんばんは。

目代康二です。

そういえば、一昨日
会計士さんと打ち合わせをした際、
最新の税改正について
以下のような情報を聞きました。

↓↓↓

・住宅ローン減税が縮小させる
・近い将来、暦年贈与がなくなる可能性がある

「住宅ローン減税」については、
税制改正で控除額が
ざっくり半分近くまで減ったわけです。

これはマイホームを持っている人にとっては
結構な打撃だといえます。

続けて「暦年贈与」。

こちらは毎年110万円までの贈与が
非課税になる制度です。

聞いた話によると、
この制度は毎年改正するかどうか
議論に挙がる制度らしいんですよね。

今回は幸い大丈夫だったらしいんですが、
近い将来「改悪」される可能性があるそうです。

最近は相続税がどんどん上がっており、
唯一合法的に資産継承できる制度が
暦年贈与だっただけに、
改正が入ることには大きな懸念を感じます。

これじゃあ子供世代に
資産をうまく引き継げなくなりますよね。。

そりゃ、相続税のない海外に
移住する人の気持ちもわかりますよ〜。

僕が言っても仕方のない話ですが、
もっと上手に課税しないと
日本からどんどん優秀な人が
出ていってしまいますよね。。

 

さてさて、近年の税制改正を見る限り、
金銭的にキツイ世の中に
さらになりつつあります。

何も対策をしないと
国からどんどんお金を取られるわけです。

たしかに会社で頑張って働いて
給料を上げることも大切です。

でも、「給与所得」だけじゃ
ほとんど節税手段がないから、
いいようにお金を搾取されてしまいます。

だから、自分の稼いだお金を
「守る」ことが大切だといえます。

それが投資だったり
法人化だったりするわけですね。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事