1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. ビジネス
  5. 個人、会社が伸びるために必要なもの

ブログ

BLOG

ビジネス

個人、会社が伸びるために必要なもの

こんばんは。

目代康二です。

昨日は、勤務先に新しく中途入社してきた社員の
歓迎会がありました。

歓迎会で思ったことがあって、
我が会社ながらメンバーのキャラが
「濃い」なと思いました。笑

週6日飲み歩いている人がいたり、
他人を平気でディスるSの人がいたり、
サイコパスに仕事をする人がいたり、
マジで個性的ですw

勤務先は社員数15人ぐらいの小さな会社なので、
会社が成長するかどうかは
「メンバー」にかかっているわけですね。

ことメンバーに関して言えば、
モチベーションの高いメンバーが多く
他のベンチャーと比べても
負けてないと思うんですよね。

ところが、こんなにパワーのある人が
集まっているのに、
売上はそこまで増えていないし、
直近の利益だって全然振るわないわけです。

ということはですよ、
会社が成長しないのはメンバーが原因じゃなくて
「他の要因」にあると考えるのが妥当です。

つまり、会社の「事業の方向性」かなと
思うんですよね。

より具体的に言うと、

「『どの市場』の『どの商材』で勝負するか?」

という部分が弱いと思うんです。

僕の勤務先の場合、WEB広告代理店なので
市場は右肩上がりで成長しています。

そして、市場として伸びているWEB広告の中でも
勤務先はアフィリエイト広告という
「ニッチ」な広告でかなり強いです。

だから、アフィリエイト広告をひたすら極めれば
売上はどんどん伸びると思うんですよね。

ただ、我が社は
「来るもの拒まず」
の文化があるので、
あれもこれもと色々な広告に手を出してしまい
疲弊しています。。笑

「大企業」なら色々な分野に
手を出してもいいと思いますが、
社員数15人規模の会社でそんなことしたら
リソース不足で死ぬわけです。

、、以上、愚痴でしたw

 

ところで、今の話は「個人レベル」でも
当てはまると思います。

つまり、個人でビジネスをする場合にも
やることを「1つ」に絞った方が
いいわけですね。

リソース的にもそうですし、
マインド的に気力が分散しないように
「一点突破」した方が断然いいわけです。

そして、努力するなら
「正しい方向」に努力すると。

つまり、市場がまだ成長していて、
そして稼ぎ方の再現性が高いことを
やるわけですね。

レッドオーシャンの市場で勝負しても
工数の割にほとんど稼げないわけです。

ブルーオーシャンで勝負すべきですね。

以上をまとめると、

「成長が見込まれる1つの分野に
絞り込んでひたすら行動する」

ことが重要ということですね。

参考になったら幸いです。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事