1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 会社を踏み台にする発想を持つことも大切

ブログ

BLOG

未分類

会社を踏み台にする発想を持つことも大切

こんばんは。

目代康二です。

昨日は会社の同僚と
仕事後に飲みに行ってきました。

「どうすれば会社をもっとよくできるか?」

について熱く語り合ってきました。

僕の勤務先は16年目を迎える
WEB広告代理店ですが、
いまだに社員数が12人ぐらいで止まっています。

仕事は属人化しているし、
高い技術力があるわけでもない。

こんな会社が成長するためには、
一刻も早く「仕組み化」を促進して
社員が増えたら自動で売上が伸びる組織に
するしかないわけです。

この土台ができて初めて
組織を拡大させることができるわけですね。

 

僕が勤務先で働いていて
ありがたいと思っているのが、

「組織を拡大させるために必要なもの」

を会社からお給料をもらっている状態で
学べていることです。

つまり、タダで「経営」の勉強ができていると。

こんなありがたいことはないわけです。

今の勤務先で学んだ経験は
次に僕が会社を起業するときに
必ず活きると思っています。

言い方は悪いですが、

「会社を踏み台にしてやる」

と思っている人の方が
成功する確率は高くなると思っています。

というのも、こういった人たちは

「いかに自分のスキルを高めるか?」

ということに焦点を当てて
仕事をしているからです。

結局、その会社の中で
どれだけ偉くなっても、
他の会社で通用するような
「スキル」がなかったら
なんの意味もないわけですね。

いかに自分のスキル=生命力を高めるかが
自分の人生の突破力を高める
ポイントだと思います。

 

ということで、サラリーマンをしている方は

「いかに会社を踏み台にして利用するか」

ということを考えて仕事をしてみてください。

一見、悪い人になってしまう印象を受けますが、
「自律型人間」というのは
会社にとっても有用な人材ですので、
両者にとってwin-winになると思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事