1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. お金を守り次の代に継承しないといけない。

ブログ

BLOG

マインド

お金を守り次の代に継承しないといけない。

こんばんは!

目代康二です。

昨日はお金の使い方についての
話をしてきました。

お金の使い方には5つあるということで、

1、稼ぐ
2、使う
3、貯める
4、運用する
5、守る(保全・継承)

以上の5つですね。

今回はその中でも
「守る」について話したいと思います。

 

せっかくお金を稼いでも、
そのお金を自分の手元に
しっかりとキープしないといけないわけです。

あなたからお金を奪おうとする存在には
こんなものがあります。

・税金
・詐欺師
・金の亡者

こういった存在から自分のお金を守るために、
意識してお金を守る必要があります。

例えば「法人化」もその一つです。

個人名義でモノを持つのではなく
法人名義で持つことで
税率を下げることができます。

日本では個人の所得税はMAXで55%ですが、
法人ならおよそ半分以下の
税率にできるわけです。

また、法人化しておくことで、
万が一のことが起きても
法人を「盾代わり」にできるわけです。

あくまで名義は「法人」なわけですから、
個人まで責任が及びづらいということですね。

また、例えば海外の生命保険に入ることも
「守る」方法の一つです。

日本の生命保険の倍率
(保険料に対する保険金の伸び率)は
およそ120%ぐらいです。

つまり、100万円の保険料を払っても、
受け取れる保険金は
120万円ぐらいにしかならないと。

ところが、海外だったら5倍とか10倍の倍率が
出るんですよね。

つまり、海外で生命保険に加入できれば、
それだけで一気に資産を増やせるわけです。

まあ、日本に居住している人は
保険業法の絡みで海外の保険に
加入できないのですが。。

他にも、「信託(トラスト)」などを使って
資産を守る方法などがあります。

 

いずれにしろ、大切なことは
「知っているか」どうか。

知らなければ何の対策もできませんが、
知っていれば何らかしらの
対策ができるわけです。

ぜひですね、世の中に
一般的にあふれている「常識」を
そのまま受け入れるのではなく、

「本当にそうなのか?」

と絶えず問いを持ちながら
お金についての知識を
深めてもらえればと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事