1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 損切りは遅く、利確は早くなっていませんか?

ブログ

BLOG

株式投資

損切りは遅く、利確は早くなっていませんか?

こんばんは!

目代康二です。

いや〜、いよいよ日経平均株価が
下落を始めましたね。

昨日は追加で空売りを
入れようと思ったのですが、
ヒヨってしまって
結局空売りできませんでした。泣

とりあえず日経平均株価は
200日移動平均線がある
26600円ぐらいまでは下落すると思うので、
それまでは空売りポジションを
持ち続けようと思います!

 

ご存知の方も多いと思いますが、
人は「損失回避傾向が強い」生き物です。

つまり、損失はできるだけ避けようとして、
利益は早めに確定したいと思ってしまうのです。

その結果、遅すぎる損切り、
早すぎる利確という現象が
起きてしまうんですね。

僕自身、今回は日経平均株価を
3万円付近からずっと空売りしているので、
かれこれ14%ぐらい利益が出ています。

しかも、すでに半分の株式は利確しているので、
正直もう「リスクなし」で投資をしています。

ところが、それでもやっぱり

「早く利確したい」

という気持ちになっています。

「こんなに含み益が出ているのに、
利益がなくなってしまったらどうしよう」

という不安に駆られてしまいます。

でも、やっぱりここは心を鬼にして、
当初決めた通り26600円ぐらいまで
空売りを続けようと思います。

 

もしもあなたが投資をしているのなら、
遅すぎる損切り、早すぎる利確は
致命傷となりますので
ご注意いただければと思います。

あくまで最初に「出口」を決めておいて、
それに基づいて投資をするようにしましょう。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事