1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 【損切り】今月の株式投資は日本電産だ!!

ブログ

BLOG

株式投資

【損切り】今月の株式投資は日本電産だ!!

こんばんは。

目代康二です。

先週から日本電産(6594)を
買っていたのですが、
どうも日経平均株価の雲行きが
怪しくなってきたので
損切りしました。

まあ、気分としては損切りなのですが、
トレード全体としては
プラスの利益になったので
よかった感じです!

逃げ足の速さは大事ですね。笑

まず、エントリーの条件としては以下でした。

・新値更新5日目以降の陽線
・9,000円の節目
・株価の変動率が10,000円から数えて8%ほど
・長期線(緑線)にタッチしている
・価格帯別出来高が大きくなっていた
・RSIが30と低い

個別銘柄の条件としては良かったのですが、
問題は日経平均株価です。

買った当初は、日経平均株価が
ちょうど29,000円から28,000円に
下落している最中だったんですよね。

仮に日経平均株価が
28,000円を通過して
さらに続落するようだったら、
日本電産もつられて
下落してしまう可能性がありました。

ですので、正直トレードしようか
少し迷ったのですが、
「たぶん大丈夫だろう」
と思って日本電産を買いました。

そして、買った翌日に
見事に陽線になってくれて

「含み益だ、よっしゃー!!」

となったのですが、
ちょうど株式投資の師匠が

「日経平均はこれから
下がりそうだから注意しよう」

と言っていたのを耳にしたんですよね。

この発言を聞いて

「あれ、これもしかしてやばくね??」

と思ったので、買いポジションを
半分利確しました。

残り半分は、もう少し
様子を見ようと思って
持ち続けることにしました。

そして昨日。

またまた株式投資の師匠が

「日経平均は下に強いと思うよ」

と発言したのを耳にして、

「あ〜これは買いポジションを
全てリセットした方がいいな」

と思ったので損切りを行いました。

結局、利確と損切りを
半分半分で行っていたので、
トータルで見るとプラスになりました。

いや〜助かりました。

 

今回のトレードの反省点としては、
日本電産を買った時に、
もっと日経平均株価の値動きに
注意を払うべきだったということです。

基本的に個別銘柄は
日経平均株価の値動きの
影響を大きく受けますので、
日経平均が上がりそうだったら
個別銘柄も買いを強気に、
日経平均が下がりそうだったら
空売りを考えるのがいいと思います。

今回の場合、日経平均が28,000円で
確実に下げ止まったことを確認することなく
個別銘柄で買いポジションを
持ってしまったのが
良くなかったなと思います。

反省反省。

株の師匠には本当に助けられました。

まあ、これから日経平均株価が
下がるかどうかは定かではありませんが、
少しでもおかしいと思ったら
「損切り」の判断を下すのが
絶対に正しいと思います。

損切りできないで
ズルズル行くほど
やばいことはありませんので。

 

ということで、
今回は僕の失敗トレードについてでした。

株のトレードをする時には、
日経平均株価の値動きに沿った
ポジションを持つと負けづらいです。

これを意識すると
勝率がグッと上がると思います。

ぜひ僕のトレードを反面教師にして
株式投資で勝ちましょう!泣

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事