1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 投資をするならFPと宅建は勉強した方いい!

ブログ

BLOG

投資

投資をするならFPと宅建は勉強した方いい!

こんばんは。

目代康二です。

投資をする上で
知っていると得する資格は
2つあると個人的には思っています。

1つが昨日取り上げた
「ファイナンシャルプランナー(FP)」。

2つ目が
「宅建士(宅地建物取引士)」
です。

 

「FP」は言わずもがな。

お金を含めた投資全般の知識を
広く浅く身につけるのにおすすめな資格です。

FPは絶対に勉強した方が
いいと思いますね。

「宅建士」については、
これからマイホームを買おうと思っている人、
不動産投資をしようと思っている人は
1回勉強しておくといいと思います。

不動産についての
法令や税金等について
幅広く勉強することができますので、
やっておいて損はないでしょう。

ちなみに、かくいう僕は、
まだ宅建の勉強は
したことがありませんw

ただ、周りにいる不動産投資家は
割と宅建の勉強をしているので、
僕もそれに追従しようという考えですw

これから宅建のテキストを買って
勉強しようと思います!

 

やっぱりですね、
「知識」を持っているか
それとも持っていないか、
両者の間には大きな壁があると思います。

何も知識を持っていないと
問題点だったり改善点があっても
気づくことができません。

でも、浅くでもいいから知識があると、

「これは誤っているのではないか?」
「もっと他にいい方法があるのではないか?」

と情報の取捨選択ができるようになります。

別に知識を全て完璧に
覚える必要はないんです。

「これ、以前勉強したことが
あるような気がする」

と情報を「キャッチ」できる
ようになることが重要なんです。

情報が自分の知識の網に引っ掛かれば、
自分の行動を改めることができます。

反対に、知識がないために
情報が素通りしてしまったら、
何の改善もなく
ただただ流されるだけの
人間になってしまうと思うんですよね。

そういう意味で、
FPや宅建といった「資格」は、
「取得」しなくても
いいんじゃないかと思っています。

大切なことは、
資格を取ることではなく
資格の勉強を通じて
広く浅く知識を身につけること。

そして、その知識を
現実世界で実際に使うことです!!

厳しい言い方ですが、
資格をいくら持っていても
それを現実で使っていないのなら
意味がないと思います。

 

ということで、
投資の見識を広げるためにも、
今回取り上げたFPや宅建について
GWの時間を使って
勉強してみてはいかがでしょうか?

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事