1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 僕がサラリーマンをアーリーリタイアしようと思った理由

ブログ

BLOG

マインド

僕がサラリーマンをアーリーリタイアしようと思った理由

こんばんは!

目代康二です。

いよいよ冬らしい寒さになってきましたね〜。

僕はもともと寒がりなのですが、
ヨガと筋トレとランニングのおかげで
体温が上がって、
快適な冬を過ごしています。笑

体調管理には気をつけましょう!

さてさて、気づいたら
今年もあと28日ですよ!?

早くないですか??

僕的には初詣に行ったと思ったら
あっという間に夏になって、
そして気づいたら
また年末になっていた感覚です。

1年なんてマジで一瞬。

時が過ぎるのはマジで早い。。

何もしなかったら
一瞬でおじいちゃんに
なるんだなと思います。

だからこそ、毎日の積み重ねが
大切なんでしょうね。

 

僕が社会人一年目の時に
新卒で入社した大企業で感じたのが、
60歳を超えるおじいちゃんになっても
一生懸命働いている人が多かったことです。

僕的には、就職して
一生懸命働いてお金を貯めて、
40歳ぐらいにはアーリーリタイヤを
決めようと思っていたんですよ。

だって、一生働きたくないですし。

、、よくある大学生の妄想です。。

でも、実際に会社で働いてみると、
40歳でアーリーリタイアなんて
もっての外だということがわかりました。

40歳の人は、子供の教育費や
住宅ローンの支払いで
ヒーヒー言いながら
会社で働いているわけです。

そして、60歳で定年を迎えるのではなくて、
それ以降も頑張って嘱託として働いて、
65歳でようやくリタイアするわけですよ。

、、65歳でリタイアしたとして、
残りの人生でどれだけ「遊べ」ますかね?

正直、体力は若い頃と比べて
めっきり減っているわけですから、
色々なところに
旅行に行ったり遊びに行くのは
なかなか厳しいんじゃないかと思うんです。

というか、22歳で会社に就職して、
そこから65歳まで「43年間」も
働かないといけないなんて
普通に考えておかしくないですか?

生まれてから就職するまでの人生よりも、
働いている人生の方が長いなんて
おかしいと思うんですよ。

もっと言うと、人生で遊べる時間が、
生まれてから社会人になるまでの22年間と、
65歳から死ぬまでの20年間ぐらいなんて
おかしいと思うんです。

↓↓↓

遊べる期間:
就職まで22年+定年後20年=42年

働く期間:43年

改めて年数を計算してみると
おかしいと思いませんか??

しかも、人生で最も判断力があって
体力もそこそこあるのが
27〜35歳ぐらいだと思うんですよ。

その時期を仕事だけをして過ごすなんて
いくらなんても悲し過ぎると思うんです。

、、僕はこんなことを社会人になって
すぐに考えるようになり、疑問を感じ、
そしてサラリーマン以外に
生きて行く方法はないか考え、
結果的に投資にたどり着いたのです。

今の僕は無理をして働かなくていいので
とても幸せだし、
投資でこれからもっとお金を稼いで
30歳前半までには
アーリーリタイアをキメるつもりです。

そのために、今僕は
株式投資を頑張っているんです。

 

サラリーマンだけの人生に
疑問を感じている人は、
来年こそはぜひ新しいことに
挑戦してみてください。

時は金なり。

時間は非常に貴重ですので、
毎日を大切に大切に積み重ねて、
明るい未来を掴み取りましょう。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事