1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. ビジネスでは粗利率がやはり大切

ブログ

BLOG

マインド

ビジネスでは粗利率がやはり大切

こんばんは!

目代康二です。

いや〜アメリカ大統領選、
まさかの結果ですね〜。

ですが、不正投票疑惑もありますし、
最後までどうなるか分からないですね。汗

個人的には大統領選の結果が出るまで
株式相場が不安定になるので
あまりトレードしたくないんですよね。

なので、しばらくはトレードを控えて、
ひたすらデモトレで
鍛錬を積もうと思います!

 

ところで、最近こんな本を読み始めました。

↓↓↓

「ビジネスは「客数」×「客単価」×
「購入回数」だけで出来ている!」

ホリエモンの元「左腕」だったという
渡邊さんが書いている本です。
(左腕って何でしょうね。笑)

この本にはビジネスの
基本的なエッセンスが
ぎゅっと凝縮されていて、
かなりいいなと思っています。

まだ前半部分しか読んでいませんが、
ビジネスでは「分野選定」が
とても大切とのことです。

つまり、どんなジャンルの
ビジネスを始めるかで、
成功するか失敗するかが
決まってしまうそうです。

たしかに、以下に挙げるような
ビジネスに手を出してしまったら
大変なことになりますよね。

・粗利率が低い
・在庫を多く抱える
・毎月コンスタントに収入が入ってこない
・初期投資が莫大にかかる

逆を言うと、上と正反対の
ビジネスモデルに手を出せば、
それだけ成功する可能性が
高まるということです。

こんな感じですね!

↓↓↓

・粗利率が高い(50%以上)
・在庫をあまり抱えない
・毎月コンスタントに収入が入ってくる
・初期投資がそれほどかからない

こう考えると、最近流行っている
「転売」や「不用品販売」系のビジネスは
かなり的を射ているのかなと思います。

あとはいわゆる情報商材なんかも
利益率100%ですから、
ビジネスとしてはかなり
ハードルが低いんでしょうね。

まあ、そんなことが
この本には書いてあります。

副業をしている人は
読んでおいて損はないと思います!

興味のある人は
ぜひぜひお読みください!

Amazonへ

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事