1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. お金
  6. 個人賠償と弁護士費用特約はつけた方がいい

ブログ

BLOG

お金

個人賠償と弁護士費用特約はつけた方がいい

こんばんは。

目代康二です。

今月はいろいろ出費が重なりまして、
クレジットカードの支払いが
「80万円」ぐらいになりました。

いや〜、さすがにこの金額はヤバい。汗

クレジットカード会社から

「リボ払いにしませんか?」

みたいな案内が来ましたが、
一瞬だけ迷いました。笑

一時はデフォルト(債務不履行)の
懸念もありましたが、
幸い大型バイクの売却代金
「55万円」が入金されたので
なんとか支払いができそうですw

ちなみに、リボ払いは金利が鬼高い
最悪の支払い方法ですので
くれぐれも使わないようにしましょう。

 

ところで、先日バイク保険を解約したのですが、
それによって、特約で付帯していた
「弁護士費用特約」
も使えなくなってしまいました。

つまり、日常生活で何か困ったことが起きた時に
弁護士さんに依頼できなくなっちゃったんです。

なので、他に入っている保険で
付帯できないか考えているところです。

今の時代、普通に生きているだけで
さまざまな「金銭的」なリスクがありますので、
以下の2つの保険には
入っておいた方がいいと思います。

1、個人賠償責任保険
2、弁護士費用特約

特に1は超ウルトラ重要です。

日常生活で誰かを傷つけてしまって
賠償責任が発生したときに、
1に入ってれば保険で対応することができます。

例えば自転車に乗っていて
誰かを死傷させてしまった場合、
「億単位」の賠償責任が
発生する可能性があります。

こんなお金、普通に考えて
持ってるわけないじゃないですか?

でも、個人賠償責任保険に入っていれば
保険金の範囲で対応することができます。

なお、限度額はできれば「無制限」に
入っておきたいところですね。

ちなみに、1と2の保険は「特約」として
メインの保険に付帯するのが普通です。

なお、特約として付帯しても
保険料はそこまで大きくは上がらないです。

付帯方法としては、
例えば自動車保険の特約として付帯したり、
家の家財保険の特約としてつけたりします。

僕の場合、家財保険の特約として
個人賠償責任保険に入っています。

が、限度額が1,000万円なので
ちょっと心配だなって感じがしています。

見直さないと。。

 

ということで、金銭的なリスクに備える意味で
個人賠償責任保険と弁護士費用特約へは
加入しておくことをおすすめします。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事