1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 新たに法人を設立するかも。

ブログ

BLOG

お金

新たに法人を設立するかも。

こんばんは。

目代康二です。

昨日もご報告した通り、
会計士さんと相続対策についての
打ち合わせがありました!

今回提案があったのは、
法人を新たに1社設立することです。

被相続人(相続の原因となる人)の
手元にあるお金が増えると
相続税が跳ね上がるので、
新設した法人の口座に
お金をプールする戦略ですね。

 

以前述べた通り、
相続対策では以下の2つが大切です。

・被相続人にお金が貯まらないように
お金の流入先を変える

・すでに手元にあるお金は
暦年贈与で次の世代に渡しておく

、、とにもかくにも
「お金」が被相続人に貯まらないように
全力を尽くすことが大切です。

今回設立する予定の法人は、
不動産収入の一部を
肩代わりする法人となりますので、
個人に入るお金を
法人に入れることができるわけです。

なるほど〜。

たしかにこれなら相続とは
関係のない法人口座に
お金を貯められるし、
被相続人の所得が減るので
所得税もかなり
減らせることになります。

所得税も相続税も減らせるので、
まさに一石二鳥の戦略ですね!!

ちなみに、個人的には
新たに法人を設立して
その代表者に僕が就任するので、
これで2社の会社の社長に
就任できる喜びがあります。笑

まさか自分が会社2社を
設立する日が来るなんて
思いもしなかった!

 

、、なんでもそうですが、

「知っているか知っていないか」

って本当に重要ですよね。

「相続対策」というものを知らないと、
本当にとんでもない相続税を
課せられてしまいます。

常にアンテナを張って
情報をキャッチすることが
大切なんだなと思う次第です。

昨日の話にもつながりますが、
「広く浅く」知識を持っていることが
最強なんだなと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事