1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. 動画編集、プログラミング、そしてライティングスキルが大切

ブログ

BLOG

マインド

動画編集、プログラミング、そしてライティングスキルが大切

こんばんは!

目代康二です。

昨日は仕事後、YouTubeの
編集作業をしていました!

YouTubeの編集作業にもだいぶ慣れてきて、
以前は1本あたり2時間超
かかっていたんですけど、
最近は1時間半ぐらいで
編集が終わるようになりましたよ。

うんうん、成長成長。笑

ということで、今日は動画編集の話を
少ししたいと思います。

 

動画編集で大切なことは、
「分業」を徹底することだと思います。

YouTubeの動画編集は、
以下の5ステップに分かれます。

動画データを編集ソフトに取り込む
→動画の色調や音量、ノイズ等の調整
→不要なコマのカット
→スライドやテロップのはめ込み
→動画の出力

特に一番時間がかかるのが
「不要なコマのカット」です。

この作業は何をするかというと、
例えば動画を撮影していて
噛んでしまった部分とか、
あとは息継ぎなどで
「間」ができてしまった無音のコマを
カットする作業です。

この作業をまとめて一気に行うことで、
次の工程の「スライドやテロップのはめ込み」
がメチャクチャ早くなります。

以前は、「不要なコマのカット」と
「スライドやテロップのはめ込み」を
同時に作業していたので、
正直メチャクチャ時間がかかっていました。

10秒間動画を再生しては
不要なコマをカットして
スライドを挿入する、、。

こんな作業を、10分の動画だったら
60回も繰り返すわけですから、
正直めっちゃ大変です。汗

やっぱり、同時に2つの重作業を行うのは、
かなりきついんですよね。

ところが、コマのカットを各動画ごとに
「一気」にやる方法にたどり着いたことで、
1つの作業に完全に
集中できるようになりました。

この方法にたどり着いたことで、
僕の動画編集のスピードが
一気にアップしました!

 

、、とまあ、YouTubeの編集作業の
説明をしても、興味のない人の方が
多いと思います。笑

でも、これからの時代に
必要なスキルとして
よく取り上げられるのが、
この3つのスキルだと言われています。

・動画編集
・プログラミング
・ライティング

これから5Gが普及して
動画の需要が今まで以上に拡大することは
間違いないと思いますので、
「時代の流れに乗る」発想は
大切だと思うんです。

ちなみに、僕は動画編集もライティングも
できるようになったので、
次は「プログラミング」を
やってみようかなと思います。

ただ、プログラミングについては
全く分からないので、
詳しい人から楽な勉強方法を
教えて欲しいです。笑

メッセージ待っています。笑

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事