1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 貸し会議室
  6. 貸し会議室ビジネスをする上での最低限の条件

ブログ

BLOG

貸し会議室

貸し会議室ビジネスをする上での最低限の条件

こんばんは!

目代康二です。

昨日は日経平均株価が下落したので、
空売りしていたポジションを
半分ほど利確しました。

もう半分はもう少し
持ち続けようと思います!

今月も2桁は稼げそうなので良かったです!

 

さてさて、最近は空いている部屋を
貸し会議室として貸し出す
「貸し会議室ビジネス」
について色々と勉強しています。

僕が勉強した限り、
貸し会議室を始める上で
以下の条件は必須みたいですね。

参考までに記載しますので、
ぜひ参考にしてください、

まずは会議室の立地や部屋の条件です!

↓↓↓

・1日の乗降客数が5〜10万人以上の駅

・オフィスビルや繁華街、
カフェなどが密集している地域

・駅から徒歩8分以内

・稼働率の高い競合物件が
近隣にたくさんある

・競合の月間売上を1.8で割ったものが
理想的な仕入れ家賃

・間取りは1Rもしくは1K

・部屋の形は300cm×450cm以上

続けて貸し会議室運営をする上での
ポイントです。

↓↓↓

・転貸可能物件である(又貸しできる)

・机は奥行き45cm以内、いすはクッション付き

・女性に好まれる部屋の色使いを意識する

・プロジェクターを設置する

・ホワイトボードを設置する(ホーロー製)

・Wi-Fiを設置する

・縫製がしっかりしているスリッパを用意する

・POPを貼り付けて、注意条項や
Wi-Fiパスワードなどを案内する

・写真撮影はプロに任せる

※参考図書
貸し会議室ビジネスで副収入を得る方法(青月社)

条件としてはどれもシンプルなものですが、
組み合わせるとだいぶ物件が
絞り込まれますよね。

うーん、貸し会議室は奥が深い!

僕はもう少し勉強してから始めようと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事