1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. マーケティングが弱い企業は養分になる

ブログ

BLOG

マインド

マーケティングが弱い企業は養分になる

こんばんは!

目代康二です。

僕はWEB広告代理店に勤務しているのですが、
会社に来るお問い合わせの中で多いのが

「新規でモノやサービスをリリースしたが
ほとんど売れない。
お金は出すから宣伝してほしい」

というものです。

つまり、「お金」をかけていいから
とにかく売ってほしいということですね。

僕はこういうお問い合わせを見ると
いつもこんなことを感じます。

「お金をかけて売れるのは当然。
むしろお金をかけないで
売る方法を考える方が重要では?」

と。

たしかに、広告代理店としては
広告費をかけてくれた方が
利益を出せるので嬉しいですよ。

でも、それにしたって
ビジネスで最も重要な
「マーケティング」を
広告代理店頼りにするのって
どうかと思うんですよね。

まずはしっかりと自社で
「無料」で運用して、
それでも成果が出せないから
広告代理店に任せるなら分かりますよ。

でも、そのプロセスを
まるまる全てすっ飛ばすことには
どうにも納得がいかないです。

しかも、そういった広告主さんに限って
広告を出して成果が出ないと

「なんで成果が出ないんだ?」

と怒るんですよね。。

「いやいや御社のマーケティングが
『ザル』すぎるから売れないんですけど」

なんて口が裂けても言えないww

だから、こういった広告主さんと
話をする際には、
しっかりと「認識合わせ」
をするようにしています。

つまり、

「ここからここまでは
弊社が責任を持ってやります。
ですが、ここからは貴社の
マーケティングに関わることなので
しっかりと考えておいてください」

と。

こんな話をすると、

「マーケティングなんていいから
とにかく金を出すから広告を回してくれ」

という人もいますし

「分かりました。もう1回
会社の方針を検討してみます」

という人もいます。

僕の経験上、前者で広告を運用すると
結構な確率で揉めます。

そして、後者はそれっきり連絡が
来ないことが多いです。笑

・・・何が言いたいかというと、
ビジネスでも何でもそうですが
「他人任せ」にすることは
良くないということです。

まずは自社or自分の中で
しっかりと方針を立てて、
その方針に基づいて
行動を起こすことが大切です。

特に「広告代理店」の中には
手数料を抜くことしか考えていない
クソみたいな代理店も多いので、
そんな代理店に当たってしまったら
莫大な広告費を取られてしまって
倒産することだって考えられます。

だから、まずは自分なりの方針を立てて
それで行動してみて、
うまくいかなかったら
方針を変えればいいんです。

そうやってブラッシュアップすることが
大切だと思います。

、、今日は広告代理店あるあるの
話になりましたが、
伝わるものがあったら嬉しいです。

ではでは。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事